医療法人札幌太田病院創立62周年記念特集 山口喜一関連文集
夏枯草 医療法人札幌太田病院創立62周年記念特集山口喜一関連文集
夏枯草
HOME 山口喜一本人の筆跡 関連文集 プロフィール
    関連文集
「日記帳」より
北海道帝国大学医学部 医学士 武田 勝男
   山口寿一学士とその生涯
若くして其の生涯を終えた山口寿一のその一生への思いと人となりを思って…

 昭和四年五月、円山の花と共に寂しく大学病院の西川外科二号室にその二十七年の生涯を終った、故山口寿一学士の一生はその臨終があまりにも不思議な病気ではあったがその生涯を通して見た時に彼の生涯は平凡な然し幸福な生活であった様に思われる。

  幸福な家庭に生を得て順調に小学から中学へ中学から大学予科大学を終え、医学部病理学教室の助手として日々の研究をいそしみつゝあった頃までの彼の生活には、ほとんど特筆すべき何ものもなかった。生来の潔癖、無口、どこか寂しげな比較的交友の少ない彼の生活は平凡に順調に、行く所までは真直に、僅かの脱線もなく、その家庭の円満と、研究事項の進展とは次第に彼をして洋々とした前途を持つ善良な一紳士たらしめようとして居たのであった。

 然し、不幸病を得て、研究はその完成を見ず、人生の僅か仲ばに於て末だ独身のまゝ酒ものまず煙草も親しまず、清い時代のみを彼の一生涯としてしまったことは或は彼の嗜好として満足な一生であったかも知れない。然しどこか一抹の寂しさを訴える声を聞かずには居られない。まだまだ彼には為さなければならない事があった、単に学問上の謂ばかりではない、彼の生活のうちにまだまだ多く織りこまれなければならない方面があった。知らなければならない事が忘れられてあった様に思はれる。


前のページへ戻る
関連書籍
「北海道文学地図」
北海道文学館の10周年の折に北海道文学に関する論考を集めた本と文学地図です。北海道文学の手引きや文学の旅のハンドブックとして役立つことを願い刊行されました。
発行:1979年2月15日
編集:北海道文学館


「北海道回想録」
北海道開発に貢献された人々や、その遺族の方々の回顧録です。
発行:1964年2月1日
編集:北海道回想録


「北海タイムス三十五年史」
山口喜一が発刊した「新北海」を前身とする北海タイムス創刊35周年記念事業の一つとして1981年8月3日に刊行されたもので、戦後誕生しきびしい困難な時代を乗り切った代表的地方紙の歴史が記されています。
発行:1981年8月3日
編集者:佐藤肇


「北海道短歌事典」
北海道歌人会の創立25周年の記念事業として発刊された短歌辞典です。
発行:1980年6月30日
編集:北海道歌人会


本ホームページは山口喜一(1881-1969)が残した文献や関連文集の内容を掲載しているため、記載されている情報は当時のものです。
ページの上へ
本ホームページは、当時出版した書籍を紙が劣化する前にできるだけデジタルデータ化すること。
また多くの方へ、当時の状況を参考としてご覧いただける事を目的として製作いたしました。
また、当サイト内では敬称を省略しております。
  HOME | 山口喜一本人の筆跡 | 関連文集 | 山口喜一のプロフィール | 運営事務局
 
夏枯草